くらすたぁ

大学生ブロガーがなんやかんやするブログ。ランニング/ゲーム/SNS/生き方について書いてます。

;

【貧困アイデア】僕がアイデアに困ったときに取る方法

f:id:imokenpanic:20171103153827j:plain

イデアはなかなか出ないもの

「何かアイデアないの?」

 

といわれても。そんなすぐにポンポンアイデアが量産されてたら苦労しねーよ、と思ったりしたことはありますよね?

 

僕も、ブログのお題がなかなか見つからなかったりどんな漢字に書けばいいかいろいろ考えているけど、なかなかこれが出ない。アイデアは、なかなか出そうと思っても簡単には出ない。(笑)

 

何かアイデアを出そうと思えば思うほどアイデアが出なくなってしまうので本当にもどかしい。実際ブログを書いているときも「何かいていいのかわからんなー」とか思ってしまっていて、なかなか進み具合が悪い・・・

 

で、今回僕が個人的にいいアイデアはなぜでないのかを考えてみた。

イデアが出るタイミング

僕は、1時間机の上でアイデアを出そうとして気づいたことがある。それは、アイデアは出そうとしても出ないということである。

 

じゃあ結局1時間机で格闘したことは何だったんだ~(悲しみの向こう)

 

その日はブログを書こうと奮起して、机に向かったんだけど、何もアイデア思い浮かれることができませんでした。そこで、僕は散歩に出てみたんです。すると、外にはいろんなことが起こっていて、それが自分のブログに書いてみたいと思えるようなことが多かったんです。机の上で頭を使って0から1を作り出そうとするのにはブログ初心者にはできないわけで・・・

 

そして、もうひとつわかったことがある。それは、考えようとするほど完璧なものを求めてしまうようになり、ちょっとでも完璧なものからそれてしまったら、その案はゴミ箱域にしてしまいがちになるということだ。

 

僕は早くいろんな人に自分のブログを見てもらいたいという承認欲求があったために、少しでも完璧なブログを書こうと思ってしまっていた。でも、よく考えてみれば始めから完璧な人はいないし、今たくさんの人にブログを見てもらえている人もたくさんのブログを書いていろんなことを学んできたからよりいいブログが書けるようになっているのだと気づいた。

 

それに僕は気づかずに、アイデアが浮かばないからと言っていろんなサイトでアイデアの絞り方について書かれているブログを見たり、いろんなノウハウを吸収していいブログを書こうとしていた。でも、それでもいいアイデアは浮かばなかったし、実際ブログを書こうと思ってもキーボードを打つことはなかった。そこで気分を変えようとして、外に出たらすぐにブログを書くことができた。

 

もしかしたら、ブログのお題は考えすぎていないとき、例えばお風呂に入っているときとか、散歩をしているときとかに唐突に浮かぶものかもしれない。

 

ブログ初心者だから思うこと

ブログ初心者だから一つ思うことがある。それは、どんな人も0から優れたコンテンツを作ることは難しいということである。ていうか当たり前の話だけど。(笑)

 

誰だっていきなりオーバーヘッドシュートを打つことはできないし、けんかをしたこともない人がボクサーに喧嘩で勝てなんていわれても無理な話だ。0から優れた1を作り出すのはほんの一握りだろう。今優れたコンテンツを世に送り出せているブロガーさんたちはとてつもない量のブログを書いて、文字を打ってきたからこそ、10にも100にもなるコンテンツを作れているのだと思う。そして、そこには100のクオリティを出すために、1000以上の努力をしているのだと気づいた。

 

じゃあ、初心者の僕がすることはたった一つ。とにかく量を増やすこと。そして、いろんなことを経験していくうちに少しでも自分を修正していくこと。経験がなければ修正もできないと思っている。だから、今僕は100のコンテンツを作れるように1000の努力をできるようにしようと思った。考えている時間があったら、とにかく書く。そして、いろんな人から意見を聞くことによって、徐々に内容を良くしていくことが、クオリティを上げることに必要なことだと感じた。

 

どんなアイデアもとりあえず試してみる

よく、こんな方法をすれば成功しますよ!とか、誰でも簡単に勝てるようになります!とか、そういった情報弱者をカモる文句がありふれているが・・・

 

僕は、そんな方法はないと思うようになってきている。人それぞれに勝ち方のスタイルはあるし、その勝てるスタイルが万人に通用するかといっても、それはどうかわからない。

 

そして、もしそのような方法があったとしても、みんながそれをやりだしたら差別化ができなくなる。そうなったら「どこにでもあるようなもの」になり下がってしまうし、そのうち出来ていたものが通用しなくなるし勝てる者も勝てなくなるようになる。ここで、勝てなくなったことを戦略のせいにするのは違うと思う。原因は自分だ。なぜ通用しなくなったのかを考えずにいたことが通用しなくなったこの原因であると自分は考えている。

 

だから、そんなことが起きて困らないようにいろんなスタイルを試していくのが僕はいいと思っている。この方法が使えなくなったらあれに移る。とか次はこれ、次はこの人のノウハウを・・・などといった、ノウハウだけを追い続ける「ノウハウコレクター」になってはいけない。

 

僕は実力=理論×経験、だと思っている。どんなに理論をたくさん持っていても、経験が伴わなければ真の実力を発揮することはできないというのが僕の持論だ。だから、僕は経験を積んでいく。確かに量よりも質が最後はモノを言うと思うが、いい質は量がなければ達成されない。これは揺るがないと思う。これを最初に言った人は、すごいなぁと思う(小並感)

f:id:imokenpanic:20171031212527j:plain

イデアをすぐに記録する

上記のことを悟ってから、僕はどんなアイデアも一応ノートに書き記すことにした。机でアイデアをひねった1時間を返せ歩いているときにふっと目に映った光景、人と人が話していることから得られたもの、夢の内容などなど。なぜノートに書くことを始めたのかというと、あるアーティストが「夢の中に出てきたメロディーはすぐにボイスメモに録音する」と言っていたからだ。ポット出てきたアイデアは時間がたてば忘れてしまうことがほとんどだし、そのポット浮かんだアイデアが化ける可能性もある。

 

だから、僕はしょーもないことでもノートにメモしておくことを最近している。

 

まだ自分の中で質のいいアイデアを出せないうちは、アイデアの量>質にこだわっていくことが大事だと思っている。ブログだけに限らず、勉強の仕方であったりとか、趣味であったりとか、初心者の段階においてはどれにおいても当てはまることではないかと思う。そして、僕は量をこなしていく中で、質を追い求めることにした。

 

そこで、僕が採用しようと思っているのが、「ブレインストーミング法」(BS法)である。

 

ブレインストーミングの原則とは

僕はアイデアを出すにあたってブレインストーミング法の原則に共感している部分がある。それが、「質より量を求める」という考え方と、「粗野な考えを歓迎する」という考え方だ。

 

僕はブログを始める当初は、インテリジェンスでエキセントリック的なブログを書こうと思っていた。でも、僕は特別その辺の一般人とかけ離れているレベルの頭脳を持っているわけではないし、頭のいい記事が書ける技術を持っているわけではなかった。だから、いきなり挫折したといってもいいだろう。凡人の僕には、質のいい記事をいきなり書くなんて難しかった。

 

だから、僕は様々な角度から、多くのアイデアを出していくことが、自分のブログを続けるにあたって必要になってくる。一般的に受け入れられない内容とか、どこにでもありふれているような情報でも、自分がいいと思ったらすぐにメモしたり、ブログに残したりする。そして、自分の中にアイデアを蓄積していく。

 

そうしたら、いろんなアイデアがノートの中に出来上がっている。もちろん、残されたメモに書いてあるアイデアがすべて優れているものではないので、そこからアイデアを精査していく必要がある。僕がブレインストーミング法に強みがあると思ったのは、この次の段階の、「アイデアを結合させる」という点である。

 

いろんなアイデアには、それぞれの強みがあると思っているので、その強みを抽出していかんなく発揮できるようにする。もともとこれはいろんなアイデアがあるからこそできる手法であり、いろんなアイデアがあるから質のいいアイデアが出来上がっていく。いろんな角度から見直してみたり、いろんな人に自分のアイデアについて聞いてみたりしてウケがいいのか悪いのかなども見極めていく。

 

そして、出来上がったものを試してみる。これも大事な原則だ。初心者が上達するには、経験を積みまくることが大切だと僕は考える。出来上がったものに対して否定的になるのでなく、自由奔放に試してみて見つかるものもあると思う。

 

僕がブレインストーミング法に魅力を感じたのは、この「自由を重んじ、どんな考えも尊重して、それぞれの中のいいところをつなぎ合わせる」ところだと思う。

 

まだ手探りの状態だけど・・

まだ手探りの状態だけども、僕はこれからもいろんなことを経験して、自分の観点から様々な事象について考えれるようになりたいと思う。僕の憧れているような作家さんやブロガーさんのようにうまくは書けないかもしれないけど、たくさん経験してたくさん挑戦して一つずつ積み立てていきたいと思う。

 

ブログの方向性もなかなか決まってはいない状況だけど、たくさんの人に見てもらえるようなブログを書けるようにやっていきたいと思う。

 

これからも頑張るぞ~!