くらすたぁ

大学生ブロガーがなんやかんやするブログ。ランニング/ゲーム/SNS/生き方について書いてます。

;

【DQライバルズ】ナーフされそうなカードは?

 


f:id:imokenpanic:20171112230621p:plain

 


こんにちは。

今日もランクマッチ頑張ってます。(血涙)

 

DQライバルズがサービスを開始して1週間ちょっとがたち、環境もなかなか整理されてきたので、最近はいい感じですね。

 

サービス開始直後はアグロゼシカが猛威を振るったため、ゼシカがランクマッチでも多くの割合を占める状況が続いていました。でも、どんどん戦術が編み出され、対策法も明らかになってきたので、今は落ち着いてきたのではないでしょうか。

 

この一週間ですでにいろんなデッキが乱立するようになったので一概にはどれが強いとかは言えなくなってきてますね。前述の通り最初はゼシカが最強ともいわれるリーダーだったために、ゼシカを使ってプレイする人が多かったです。どれだけゼシカの体力を削って追い詰めたとしても、メラゾーマ2発+テンションスキル「紅蓮の火球」で大逆転されるリスクが常にあるというクソゲーっぷり。

 

ゼシカを相手にする人はさぞかしイライラしたことでしょう。(笑)

 

しかし、最近はゼシカに強いと言われるククールが徐々に割合を占めるようになり、サービス開始直後に比べるとゼシカの数は減ったように感じます。そしてククールを倒す戦術も編み出されてきたので、今は最初に比べて落ち着いたように思えます。僕もゴールドランクで沼にどっぷりはまっていましたが、最近は無課金テリーでも勝てるようになり、プラチナランクで戦えるようになっています。

 

前の記事でガチャコッコが強すぎるということを書きましたが、今回はガチャコッコを始めとした、レジェンド並みに強くてナーフされるのではないかというカードについて

説明します。

 

そもそもナーフって何?

そもそもナーフとは何なのでしょうか。よく対戦カードゲームをしているとナーフという言葉を目にすることがあると思います。文脈の意味から察しのいい人は下方修正のことなんだろうなということはわかると思いますが、簡単に説明を。

 

ナーフ(Nerf)という言葉は、英単語とかではないようです。この単語には「下方修正」、つまりカードの能力が弱体化されることを指す言葉ですが、この言葉は弱体化という意味の英単語ではないようです。

 

ナーフの正体は、アメリカでおもちゃを作っている会社のブランド名です。会社名は「ハズブロ」。アメリカ合衆国に本拠地がある玩具メーカーであり、スポンジ状の弾を銃口に込めて発射する銃のおもちゃを作っています。トイザらスとかでよく見るおもちゃの銃だと思ってもらえればわかりやすいでしょう。もちろんおもちゃなので、人に向けても安全なように作られており、火薬もちろん使ってません。(笑)

 

空気圧を利用して球を発射するようです。弾もスポンジなので痛くない。

 

強力な銃だったものが魔法(運営の下方修正)によっておもちゃの銃のような攻撃力を持たないものに変えられることがナーフという意味です。もちろんナーフという言葉の由来はこのおもちゃの銃を作っているハズブロ社のブランド名である、「Nerf」ですね。どこかの発想力が豊かな人が弱体化のことを指して「ナーフ」と言い出した。これはネットから生まれたネットスラングのようですね。

 

ひとつ豆知識を自慢したところで、本題に入ります(笑)

 

弱体化してほしいとの声が多いモンスターは?

Twitterやyoutubeなどから僕はDQライバルズの情報を集めているので、今猛威を振るっているカードが大体ではありますがわかってくるようになりました。ランクマッチにも毎日顔を出しているので、ユーザーの方がよく使うモンスターの傾向もつかめてくるようになりました。

①ガチャコッコ

f:id:imokenpanic:20171111213729p:plain

ガチャコッコについては言うまでもなく壊れですね。ただ、ガチャコッコは対策さえしっかりしていたら何でもない相手なので、ガチャコッコ対策は必須でしょう。ガチャコッコはどのランク帯でも一定数の数が見受けられます。そのうちナーフされたら全滅する可能性がありますが。それでも、僧侶との相性は特によく、ガチャコッコ+不敵な笑みで能力を5・5にして最強の華美になる可能性を秘めているので要注意。ふつうに単体だけでも有能な壁になります。コスト3なのもせこい。体力が減ると一気に弱くなる気がするのでもし弱体化されるならコストでしょうか?

 

ガチャコッコの対策についての記事がありますのでよかったらこちらも。

 

imokenpanic.hateblo.jp

②亡者のひとだま

f:id:imokenpanic:20171112225700p:plain

これは確実に何かのナーフはあるでしょうね。すぐに弱体化されなくても、いつかは弱くなる気がします。それか亡者のひとだまの対策になるカードが出てくるか。このカードの強さはその効果です。「効果の対象にならない」ので、基本的に殴り合いでしか倒せないカードになっています。相手の盤面にモンスターがいない状況なら、十中八九の確率で次のターンまで生き残るでしょう。簡単に処理できないのが強すぎる。コストが4に比べて5・4というスタッツもなかなかにぶっ壊れでしょう。どんなリーダーでも使えるカード。

 

③メラ系のカード

メラ系のカードも弱体化してほしいという声がたくさん上がっています。冒頭で雑談程度に書きましたが、メラゾーマの連続使用が強すぎるでしょう。5ダメージも与えることができるので、体力が13を切ったあたりからメラ系のクソゲーが始まります。あと、かなり個人的な話にはなりますが、ゼシカの「感謝するわ」もかなりイライラするポイントの一つです。

 

 

「感謝するわ」+「メラゾーマ2発」を食らって負けると、なぜか頭がかゆくなってきます。

 

 

間違いなく弱体化の要望が多いカードでしょう。あとゼシカのチャットはもうちょっとエロかわいいのにすべき。

 

④太陽のタロット

これが僕個人としては一番ナーフしてほしいカードです。僕が一番ぶっ壊れていると思うカードです。ダントツでおかしいです。卑怯としか思えないカードなので、一刻も早くナーフされることを願うばかりです。それでは能力を見てみましょう。

f:id:imokenpanic:20171112225803p:plain

 

・・・・・・(絶句)

 

これやばすぎませんか?もう本当にこのカードと言ったら、もう・・・

すごいです。(ボキャ貧天国)

 

超必中モードの時に太陽のタロットをされると形成が一気に逆転されます。敵ユニット全体に2ダメージを与えるうえに、自身は体力を7も回復するのですから。これがコスト4なのも納得がいきません。せっかく頑張って盤面を制圧しても、これ1枚で盤面が半壊し、もうちょっとで勝てそうだったところでこれをされると勝ち目がなくなります。

 

しかも2枚入れれます。(運営の狂気)

 

これは今からレジェンドカードになってほしいくらいです。それくらいのナーフで許してあげようとはなります。このカードだけ遊戯王みたいに制限カードみたいになってほしいです。それくらい強い。占い師はこのカード抜きでは戦えないというくらいの最強カードでしょう。そのためにどの占い師も持ってますし、手札にあったら絶対にこちらが嫌な場面で使ってくる。味方につければ強いカードですが、相手にするときは最悪です。このカードは何らかの形でナーフされるのではないかと睨んでいます。おそらくコストでしょうか。効果が弱体化されれば最高ですね。(笑)

 

ナーフされることを願って・・・

DQライバルズでは、先ほど紹介したカード以外にもたくさんの強力なカードがあります。紹介したカードはすべてレジェンドカードではなく、レジェンドカードにはもっとぶっ壊れたカードがたくさんあります。ただ、レジェンドカードに比べて、それ以外のレア度のカードは誰でも簡単に入手可能だということ。そして、上記の4種類のカードはデッキに2枚入れれるカードの中でも今のところは群を抜いているといっても過言ではないでしょう。

 

ナーフされれば無課金ユーザーにはうれしいですね。ただ、ナーフ依存ではなく、しっかりとした対策をすることが大切なのではないでしょうか。それぞれに対策法がないわけではないので、しっかりと頭に叩き込んで実践でも戦っていけるといいですね。

 

Twitterはこちら。よかったらフォローお願いします!(土下座姿勢)