くらすたぁ

万事屋なんて言われるブログに憧れる

【超絶自分語り注意】ブログを2週間続けてみた感想

こんにちは。いもけんぴです。予めに言っておきますが、今回のブログはただの個人の感想となっております。ただ、自分なりにブログをはじめてみて思ったことを自分なりの気持ちで書いたのでよかったら見ていただけると嬉しいです。

f:id:imokenpanic:20171103181354j:plain

 

 

※注意!!

今回のブログは自分語りが多めです!

2週間たってもいもけんぴのことに触れようとしない大学生が書いているむちゃくちゃな内容です。あと、痛いくらいに自分語りです。自分で書きあがった後に読んでみて自分でも恥ずかしくなるような黒歴史確定記事です。逆に言えば、痛さがある記事です。興味ある人は読んでくれるとオーマイゴッドファーザー降臨です。

 

 

自分にとってブログとは

速いことにもうブログを開設してから2週間がたとうとしています。

2週間ブログを書いてみてどれだけの人が見てくれているのかな・・・と思って、アクセス解析とかよく見るんです。僕。自分が書いたブログを誰かが見てくれているという感覚が嬉しくて。

 

最初ってそんなもので喜びを感じられるので、ブログを書いていることに今はとっても幸せを感じています。このままブログが趣味になって大好きなことの一つになるのか、それとも飽きてしまって違うことをするのか。どっちになるのかなぁ。

 

ただ、今はパソコンに向かってひたすら書いている時間が楽しくて、それだけのためにブログを続けることができています。過去にブログにも書いたのだけれど、書くことによって自分という存在を積み重ねることができる。僕が聴いているバンドで「UVERworld」っているんですけど、そのバンドの「ALL ALONE」という曲の歌詞に

 

「最後の日に欲しいものは 最後の日に欲しいと思えるような この町で生きていた証」

 

というのがあるのですが、まさに今ブログを書いている僕にぴったりなのかなという気がします。ブログを始めたのも情報発信、自己の書く力のレベルアップ、自己の知識の蓄積化もありますが、根本的なところは「自己の存在証明」なのかなと感じています。

 

ちょっとクサイ?UVERworldのこの楽曲に影響されたのかな。(笑)

 

そして、そんな思いで書き続けた本ブログも早2週間。一か月の半分が経ちました。まず、率直な感想としては、この2週間が楽しかったということ。僕はあまり外に出ていっぱい行動していっぱいおいしいもの食べて遊んで・・・というようなタイプではなく、家でマリオカートのオンライン対戦をやってるような人間です。

 

どんな人とでも仲良くなれるようなコミュ力も持ち合わせておらず、どちらかというと読書をしたり、映画を見たりするのが好きなタイプ。高校生の時は部活もガッツリしてある程度いい成績は残しているので、運動ができないタイプではないですが。(笑)

 

ただ、運動よりも読書や映画やゲームが好きですね。おかげで猫背です。

 

でも、それでも、自分にとっては「ブログを書く」という行為はなかなかに相性が良かったみたいですね。自分のブログはまだたくさんの人に見てもらえていない弱小ブログですが、それでも見てくれている方はいますし、この前だって、初めて読者さんができた時にはとっても嬉しくてガッツポーズをしたくらいです。(笑)

 

それだけでご飯が進みます。それくらい嬉しいです。

 

これからのブログについて

やっぱりブログを書く以上は、「収益」についてはかなり興味があることですよね。僕も、ブログを書く以上は収益を目指したいとは考えています。収益ばかりに目が行くというわけではありませんが、ブログを書く資金は確保したいかなと。(笑)

 

もちろん、ブログに投資していきます。それにつれて、読者さんや、僕のブログにもしかしたらアンチなんてものがつくのかもしれませんが、それも含めて、質のいいブログが書けるといいなと思っています。というより、質の高い記事を目指します!

 

質のいい記事を書いていれば、読者さんは応援してくれると僕は信じているので。(笑)

 

まぁでも、なんだかんだ言って、一番大事なのはブログを嫌いにならないこと。続けることですよね。まだ僕は駆け出しのブロガーなのでとりあえずはこのペースが続くように、そして今までよりもブログが好きになれるようになることが直近の目標ですね。好きなことを続けることが一番!

 

ブログがなくなるまで書きたい。当面の目標は

僕にはブログを書くにあたって、目標があります。もちろんPV数とかも後々は意識することになるのでしょうが、まずは

「ブログ記事を100個書く」

 

これに限ります。というのは、もし結果・PV数が伸びなかったとしても、ブログ記事を100記事書いたというのは自分にとって経験になると思っています。僕は平均して2000文字は絶対に下回らないように心がけているので、これができると20万文字書いたことになりますよね。

 

20万文字=小説にすると300ページを超えます。

だいたい350くらいでしょうか。

 

これは自信にもなるし経験にもなりますよね。「自分は本を一冊書いた」状態と量的には同じになるのですから。これは一般人の中でもなかなか少ない貴重な経験なのかなと思っています。特に現在は書くことが少なくなってきているので、書くことは貴重なことであると個人的には思っています。だから、自分のやっていることに誇りをもって書いていきたいです。

 

そして100記事達成。これはあと3か月以内で達成できるのでやり遂げたいです。

 

~以上が自分語りでした~

ここまで読んでくれた猛者はいるのかどうかが疑問なところですが・・・

ともかく、以上がブログを2週間続けた感想と自分がブログに対して持っている思い、そしてこれからの展望でした。

 

いや、ブログを書くことってやっぱり素晴らしいですよ!実際書くことが面倒くさいと思っていた僕ですらのめりこむくらいに楽しんでいます。

 

これからも楽しんで書いていきます。

 

それでは!!

 

よかったらTwitterフォローもよろしくお願いします!!