くらすたぁ

大学生ブロガーがなんやかんやするブログ。ランニング/ゲーム/SNS/生き方について書いてます。

;

僕はいもけんぴマスター(自称&詐称)です。

f:id:imokenpanic:20180129164809j:plain


こんにちは。

 

いもけんぴという名前でブログ活動をしていながら、いもけんぴについて一切書いてこなかった大学生ブロガー、いもけんぴです。

 

満を持していもけんぴの記事を書きます(たぶん誰も待ってない)

 

そもそもいもけんぴという名前で活動しているのも、いもけんぴがむちゃくちゃ好きだから。「お菓子で一番何が好き?」という問いには絶対にいもけんぴと答えてきました。いもけんぴは数あるお菓子の中でもダントツにおいしいです。なぜそんなに人気がないのかが僕には理解できないです。

 

「いもけんぴってそんなにおいしいの?」

という人はまだしも、

「いもけんぴって何?」という愚問をしてくる人もいます。いもけんぴの知名度は年々薄れていっていると言ってもいいでしょう。おばあちゃんが好きそうなお菓子なので仕方ないですが。

 

こうした時代の流れによって、僕はある一つの懸念を抱いています。

 

 

 

「いもけんぴがオワコン化するのではないか」

 

 

 

 

考えすぎでしょうか。

 

いや、こうなる未来も想定しておかなくてはいけません。

ということは、いもけんぴの名を名乗っている僕がすべきことはたった一つ。

 

「いもけんぴの魅力を広く普及させる」

 

そう。それこそが僕に与えられた使命なのです。

 

いもけんぴマスタ―ってどんな職業??

いもけんぴマスタ―っていったいどうすればなれるんですか?という質問が多かったので答えます。

 

A.いもけんぴが生活の一部となったとき、君はいもけんぴの一部でもある(哲学)

 

要するに、めっちゃいもけんぴが好きになったらなれます。

ちなみにお金になる職業ではないです

 

 

僕はいつしか「いもけんぴマスター」という称号を自称していました。この職業で、僕は数々の偉業を成し遂げてきました。

 

~主な実績~

・いもけんぴマラソン完食(42.195袋の間食)

・いもけんぴに10万円の投資(浪費)

・高校時代、クラスの全員に誕生日プレゼントでいもけんぴをもらう(ただの迷惑)

・いもけんぴで歯が欠ける(いもけんぴに負ける歯)

 

などなど、並の一般人では到底成し遂げることのできない偉業を成し遂げてきました。そして、いつしか僕が呼び出した僕の異名がこちら。

「いもけんぴマスター」

 

僕の人生はいもけんぴでできてきた。そしてそれはこれからも変わらないでしょう。

 

いもけんぴの効能は?

もちろんいもけんぴはおいしいから食べています。おいしくなかったらそもそも食べない。いもけんぴは言うまでもなくおいしいのだ。

 

もちろん、おいしいという理由以外にいもけんぴを食べたくなる真っ当な理由もいもけんぴマスタ―(自称)は用意している。

①カルシウムが多く含まれている

②リンも多く含まれている

③ビタミンCも多く含まれる

 

カルシウムは歯や骨の構成に重要な役割を果たすだけではなく、生理機能も調整するという役割を持つ、ハイブリッド野郎です。カルシウムはほかにも、ナトリウムを排出したりする効果も持っています。

 

リンはカルシウムなどと結合して、骨や歯の主成分になります。つまり、ここまで出てきた2成分(カルシウムとリン)は骨や歯の形成に欠かせないのです。カルシウムのためにいもけんぴを食べて歯が欠けた僕はどうすればいいの

 

ビタミンCも含んでいます。心筋梗塞や動脈硬化に効果があるのだそう。

 

どうやらダイエットにも効果があるのだとか。

 

効能とかどうでもいいけどね

まぁ、そんなこんなで健康にも効果があるといういもけんぴですけれども、やっぱり一番のいいところは

「超絶おいしいこと」

です。

 

ほかのお菓子とは違うところが、まずサツマイモを使っているので自然な食材であるということ。栄養はできるだけ自然な食材からとりたいですし、甘さも控えめなので甘すぎて吐きそうになることもありません。甘いのが苦手な人でも、最後まで楽しんで食べることができます。

 

僕は、いもけんぴがこれからもお菓子の第一線で戦っていくのにふさわしいと思っています。これから少子高齢化社会も進みますし、いもけんぴはおばあちゃんおじいちゃんが増えていくごとにどんどんその人気を上げていくでしょう。

 

そして、いもけんぴは高齢者にとって必要不可欠のお菓子になる…

 

 

いもけんぴの時代が来る…

グヘへへへ。(暗黒微笑)

 

失礼しました。僕は純粋です。

失礼しました。決して僕はいもけんぴで金稼ぎしようとか、30万のいもけんぴを買うことで魂の救済ができるとか、仮想通貨IKP(いもけんぴ)を作って大儲けしようとか、そんなことは考えていません。

 

ただ、いもけんぴに関しての愛情は誰よりも強いと自負しているので、いもけんぴにはぜひ皆さんに永遠に愛されるお菓子であってほしいと思っています。

 

とりあえず、いもけんぴ食べてみて。結構おいしいから。疲れた時に食べたりとか、ちょっとお腹が空いたときに食べてみるとか、何でもありです。止まらなくなると思います。ですので、食べすぎには注意してくださいね。生活習慣病の原因にもなりますので。

 

この機会に、いもけんぴについてちょっとでも食べたいと思ったらその辺のスーパーとかでも買ってみてくださいね。

 

www.kuborintan.com