くらすたぁ

自分が興味あることを書いていきます

ランニングをすることによる生活の変化をまとめてみる

こんにちは。

 

大学生になってからランニングを始めだしたいもけんぴです。

 

突然ですが、今回は皆さんにいいお知らせをしたいを思います!!

 

f:id:imokenpanic:20171210144022j:plain

ランニング効果が徐々に表れてきた

いいお知らせというのは、僕がランニングを始めだしてから、徐々に僕にとっていい変化が表れてきたということです。ランニングによってさまざまなメリットがあると感じることができているので、僕が個人的にランニングをすることによって起こっている変化について書こうと思います。

 

①スタミナがつくようになってきた

まだ僕はランニングを始めだしてから2週間ほどの初心者なんですが、すでにもうスタミナがちょっとずつついてきているような気がします。

 

始めたての頃は1キロ走るのも大変で1キロ走った後は息が切れてのどが痛くて大変でしたが、最近は1キロ走ってもわき腹やのどが痛くなることが少なくなってきて、走ることのできる距離も増やしていくことができました。たぶん、スタミナが増えていっているのではないかと思います。(笑)

 

なぜ僕がスタミナをつけるのかというと、「長時間の仕事に耐える体をつくるため」です。いずれ僕も社会人になっていくのですから、しんどい仕事にも耐えられるような体づくりをしなければいけません。ブログをするにあたっても、1時間程度の作業をするわけですからスタミナがあったほうが疲れもつきにくいのではないかと思っています。そういった意味でも、僕はランニングに力を入れており、スタミナをつけようとしています。

 

早くも2週間くらいで効果が出てきました。

 

②時間の管理が上手くなった。(気がする)

時間の管理も上手くなった気がします。というのも、僕はランニング+ウォーキングを毎日しているので、トレーニングに1時間くらいは最低でも時間を使います。そのために、どんなに忙しいと思われる日でも、1時間くらいの時間を常に確保しないといけないのです。1時間のトレーニング時間を作ろうと思ったら、どこかで時間を作れるようにしないといけません。

 

自然と無駄な時間を省いていくようになって、ちょっと生産性の高い時間を作ることができたのかな?

 

1日2時間くらいしていたゲームも「あっ、これゲームしてる時間無駄やな」ってなってランニングに時間をさけるようになりました。結果的に時間管理に厳しくなって、タスクも集中してパッと終わらせれるようになりました。

 

時間があれば走るという考え方に最初はしていたので、正直走れていない日もありました。最初に毎日走るぞ!と意気込んでいたのにです。(笑)どこか1日でもサボってしまうと、目標を達成できていないという事実からモチベーションが下がってしまうのではないかと考えるようになり、「時間があれば走る→走る時間を作る」に考え方を変えて時間管理を厳しくしました。

 

僕はだらけてしまうタイプの人間なので、ちょっと厳しく行動するくらいがちょうどよかったです。もちろん、毎日走ったりすると疲労もたまりやすくなるので、スケジュールに関してはここにあったやり方でやってください。

 

③目標があるからワクワクしてくる

僕の中でランニングを始めてからこれはいい変化だなぁと思ったのが、「目標ができた」ということです。僕はランニングを始めるときにいくつかの目標を立てました。

・10キロくらい走れるスタミナと脚を作る

・近所のマラソンに参加する

・マラソンで走れるようになったら国内のいろんなマラソンに参加する

・海外の有名なマラソンにも参加してみたい(イスタンブールのマラソン行きたい)

 

いろんなマラソンに出たいというのは、現段階では正直夢なんですが、これも着実に力をつけていったら実現可能な目標だと思っています。最近は世界のいろんなマラソンについて調べるようにもなったし、いつか出ることができると考えるとワクワクしてきます。その結果、ランニングに対するモチベーションも上がりましたし、くじけそうになっても夢を思い出すことによって我慢することもできました。

 

人は何か目標・やりたいことがあれば強くなれるのだと思います。

 

④習慣化したことが自信になってきた

最近、友達にもランニングを趣味で始めていることを話すようになりました。最初はこっそり走れるようになってマラソンを完走してやろうと思っていたのですが、マラソンに取り組み始めたについてしゃべりたいと思ったのでしょうね。(笑)

 

ランニングについて生き生きと話す自分がいました。

 

 

たぶん、何かに継続して取り組んでいることで自分に自信がついているのだと思います。(←わかりやすい人間なので)

 

ランニングに限らず、毎日何かに取り組んでいるということは、その人にとって大きな自信になると思います。

 

過去に「自信」というテーマについて自分なりの考えを記事にしましたのでよかったら読んでください。

 

何かをすることによって人生は変わると思う

僕はランニングに限らず、何か趣味に熱中することによって人生が変わると思っています。歌が好きで歌手デビューの夢がかなった人なんでいっぱいいるし、ひたすら絵をかいていたらイラストの仕事が来るようになった人もいるし。何かに熱中すれば人生はいい方向に変わると思います。僕の場合それがランニングだったのでしょう。

 

中でもランニングを僕がおすすめするのは、「安く始めることができてハードルが低い」からです。写真を撮ることを趣味にしたいと考えて、カメラを買おうと思ってもカメラ、高いですよね。テニスを始めようと思っても、ラケット、3万円くらいしますよね・・・

 

本気でそれがしたい!!という人は値段などは関係ないのでしょうが、何もやりたいことが見つからない人にとって、ランニングは趣味で始めるのには比較的ハードルが低いように感じます。費用もそんなに掛からないと思うので、何かやりたいことが見つからないけど何かやってみたいという人にはランニングはとっつきやすい趣味になるのではないでしょうか。

 

そんな感じで僕も始めたのですが、やってみると楽しくなって夢中になり、今本気でマラソンに出たいと思っています。自分でいうのも変なのですが、本当に人生が変わってきていると感じています!!

 

 

 

今回はそんな感じです!!それではっ!!