くらすたぁ

大学生ブロガーがなんやかんやするブログ。ランニング/ゲーム/SNS/生き方について書いてます。

;

ブレイク寸前!?2018年にバズを起こしそうなアーティスト7選!

 

f:id:imokenpanic:20171220122419j:plain

こんにちは。

 

カラオケ店員のいもけんぴです。

 

もうすぐ2017年も終わりそうです。

2017年にはさまざまなアーティストが台頭してきましたね。

今年は

・Suchmos

 STAY TUNEがCMで使われてから認知度が上がった気がする

・SHISHAMO

 月火水木金働いた~の曲(明日も社畜)で人気が出た印象

・THE ORAL CIGARETTES

  実写版の「亜人」の主題歌に抜擢されたことで知名度が上がった印象

・WANIMA

 「やってみよう」や「ともに」などが人気に

 

などがブレイクした印象。だんだんとメディアへの露出が増えてきた印象です。

 

昔から才能あふれたアーティストとしても知られる

「米津玄師」は世間にも広く知られるアーティストになりましたね。

 

 

お茶の間に流行った曲は、

ぶっちぎりで

 

 

星野源の「恋」

TWICEの「TT」

 

の二大巨塔といったところでしょうか。

 

 

巷では衰退していっているといわれている音楽業界ですが、2018年も個性的なアーティストがたくさん出てきそうですよ!

 

対照的に僕のカラオケ店の売り上げは衰退していて、毎日優先の曲を聴くのが趣味になっているくらい暇です泣

 

ですから、いろんなアーティストの曲を聴いていて、

「あっ、これ2018年もしかしたら来るかもな」

 

と思ったアーティストを皆さんに紹介したいと思います。

ちなみに独断と偏見による選出です。そこのところはご了承ください。

 

 

1・岡崎体育

 

来年こそは来ると思います。(笑)

 

昔からなんやかんやの話題性のある楽曲を提供しているので、たびたび人々の脳に焼き付くような印象を残してくれますが。すでにバズッたと言ってもいいと思います。

 

日本で一番有名な某音楽番組に出演した際は

 

 

「2番の歌詞を忘れる」というパフォーマンスをしたことによってTwitterがざわざわしましたね。(笑)

 

 

岡崎体育さんの作る曲は、キャッチ―なものが多いので若者にはとっつきやすいと思います。youtubeにもたくさん楽曲が上がっていますので、よかったら見ていただきたいと思います。

 

あれっ?俺MVみてたはずやんな?ってなるので(笑)

 

来年も沸かせてくれそうなアーティストです!

 2018年もバズりそうということで紹介しました。


岡崎体育「FRIENDS」Music Video

2・DAOKO

みなさん、DAOKOさんを知っていますか?

実はこの方、「打ち上げ花火、上から見るか~なんちゃらなんちゃら」の映画の主題歌「打上花火」を歌っている方なんです。

 

米津玄師さんと一緒に歌っていましたね。女性パートで歌っていた方です。 

DAOKOさんオンリーのもあるのでそちらで聞いてみるのもいいかも。

 

2017年は米津さんの年ともいえるくらい米津さんの勢いがすごかったので、DAOKOさんは少し米津さんに隠れてしまったかもしれません。

 

でも、「打上花火」でDAOKOさんの認知度はかなり上昇したといってもいいのではないでしょうか。まだ20歳だったと思うので、これからの活躍が期待できるアーティストの一人ですね!

 

声もきれいですし、歌唱スタイルも表現力があっていいと思います!

DAOKOさん自身の曲は結構多彩だと思うので、米津さん同様才能があるなぁ~と素人の僕でも感じます。

 

「BANG!」とか「ShibuyaK」とかが聴きやすいのかなぁと。もちろん「打上花火」もいいですよ。


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

3・ミオヤマザキ

ミオヤマザキは4人組のロックバンドです。

ミオヤマザキの作る曲のメッセージ性は強いと思います。強いというか、ストレートって感じですかね。

 

ミオヤマザキの曲の歌詞も女性目線で書かれているそうなので、女性の方には受けがいいと思います。素人の僕から言わせてもらうと、

 

「なんかきょくがおしゃれ」。

 

MVを見た時は、そのメッセージ性の強い歌詞とMVのセンスで虜にされました。まだあまりテレビでは見ませんが、2018年は活躍してくれるでしょう!

 

「メンヘラ」や「ノイズ」などを聴いて僕は好きになりました。

 

ミオヤマザキはこれからって感じですね。

 


ミオヤマザキ『ノイズ』(English ver.)

4・吉田凜音

まず名前がかっこよすぎる。(笑)

 

吉田凜音ちゃんは(ちゃん付けなのは年下だからw)、まだ17歳の才能あふれるシンガーです。2000年に生まれたということだからびっくり。次から次へと才能のある人が出てきてますね~

 

吉田凜音ちゃんはそのかわいい外見とは裏腹に、結構アグレッシブなスタイルを持っているアーティストです。(北の橋本環奈とも呼ばれているそう!!)

 

ラップやバンドなど、かなり多方面で活躍されているようですよ!昔は関ジャニの番組のカラオケで出たこともあるようで、歌の実力は間違いないです!

 

ラップも上手いです。AAAの日高光啓さん(SKY-HIさん)が絶賛するくらいの実力の持ち主なので、これから露出も増えていくと思います!

 

「りんねラップ」と「パーティーアップ」がおすすめです!!

 


吉田凜音「パーティーアップ」ミュージックビデオshort ver.

かわいい。

5・ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみも才能あふれるアーティストです。

 

曲としてはちょっと鬱なオーラの曲が多いです。(笑)

これは本人もわかってやってるみたいですね。

ちょっと暗めの曲が特徴的なのですが、

 

ぼくのりりっくのぼうよみの曲は暗~い曲ばかりではありません!

「SKY's the limit」のような明るい曲もありますので聞いてみてください。

 


ぼくのりりっくのぼうよみ - 「SKY's the limit」ミュージックビデオ

 

 

 

朝のシャワーを浴びた後の一杯のコーヒーにぴったり?の曲も。


ぼくのりりっくのぼうよみ - 「after that」ミュージックビデオ

 

本人は、動画サイトに自信の作った楽曲を投稿していたところ、それが注目されてメジャーデビュー契約をすることになり、今は主題歌もいくつか務めるなど、活躍の場が広がっています。

 

現在19歳。ぼくのりりっくのぼうよみも才能のあふれるアーティストの一つですね。それなりに知名度はあると思いますが、まだ一般大衆には知られていないのかなということで入れさせていただきました!(なんか上から目線)

 

でも、ぜったい「ぼくりり」は来ますからね。

 

「ぼくりり」というのは略称、愛称なので知らなかった方はぜひ覚えていってくださいね!

 

彼は現役高校生ながら、アーティストもやって、また小説を書いたりもしているすごい19歳です(笑)

 

ちなみに彼の書いた文章はこちらの本に載っています。

 

6・BiSH

BiSHとは、「Brand-new idol SHiT」の略で、翻訳すると

「新生クソアイドル」ということらしいです。(笑)

 

 

いまは肩書きを「楽器を持たないパンクバンド」としているようです。

 

 

その名の通りクソなアイドルで、アイドルの常識をぶっ壊してきたことで熱狂的なファンを獲得しています。下ネタを言ったり、アイドル界では考えられない「恋愛禁止条例」とか、そんなの関係なしです。

 

 

普通にアイドルがエグイこと言ったりしてます。(笑)

ほんとにアイドルか。(笑)

 

2018年のアイドルはBiSHが取ってもおかしくないくらい、今勢いのあるアイドルだと思っています。

 

音楽界でも評価は高いようで、著名人にプロデュースしたいと思わせるほど。

魅力がいっぱい詰まったアイドルグループなんですね。

 

ちょっと下品なアイドルなのかなと最初は思っていたのですが、一生懸命に取り組んでいる姿を見て、すぐにBiSHのファンになりました。(笑)

 

地下アイドル時代があることもあり、苦労されているんですね。

彼女たちの作品は、次第に良くなっている気がします。

 

 

2018年は彼女たちのビッグウェーブが

来そうな予感がします。

というか来ます(確信)

 

 

最新曲もエモーショナルな曲になっていてちょっと感動するのでよかったら見てください(笑)


BiSH / My landscape[OFFICIAL VIDEO]

 

代表曲は「プロミスザスター」や「オーケストラ」、最近では「GiANT KiLLERS」などでしょうか。

 

ちょっとはまってきたというあなたは「OTNK(曲名で察し)」を黙って聞いてみてください。(笑)

 

どこかの誰かが〇ステに出たら人気上がりそうといっていましたが、その音楽番組に出たことによってまさにその現象が起こっていますね。

 

7・和楽器バンド

和楽器バンドは結構前から話題には上がっていたのですが、シングルを出したこともあってか、メディアへの出演もするようになってきました。

 

昔はボーカロイドの曲を和楽器を使ったバンドでアレンジした動画をニコニコ動画やyoutubeに投稿。それが人気となり一躍話題となりました。

 


和楽器バンド / 千本桜

 

再生回数が化け物です(笑)

その圧倒的なパフォーマンスに虜にされた人が多いですね。僕もそのうちの一人です。

 

和と洋を組み合わせた新しい形のバンドで、

「日本の伝統を新しい形で伝えていきたい」という思いから

和楽器を加える新しい形のバンドを結成。

 

 

和と洋のいいとこどりをした、すごいバンドです。(小並感)

 

 

アルバムもどれも人気で、オリコンチャートでも1位を取るなど、売り上げ・実力ともに申し分ないバンドです。

 

もうすでにバズりまくってきているので、世間的な認知度も高いとは思いますが、まだまだ人気になりそうということで入れさせていただきました。

 

2018年に活躍しそうなアーティスト

f:id:imokenpanic:20180106114329j:plain


今回は6つのアーティストについて書きましたが、まだまだたくさん活躍しそうなアーティストがいるのは間違いありません。

 

他にも紹介したいアーティストはたくさんいるのですが、今回は特に僕が「時代を作ってほしいな」と思うアーティストを紹介させていただきました!!

 

彼らのこれからの活躍に期待です。

 

それでは!!