くらすたぁ

自分が興味あることを書いていきます

50記事書いてみたけど!!ちょっと思ったことをつぶやくのだ

とうとう50記事に到達しましたよ!!

 

相変わらず弱小ブロガーですけどね。

 

でもそんなことはどうでもいいのだ

 

めっちゃPV欲しいですけどね!!めっちゃほしい!!ブックマークとかもめちゃくちゃほしい!!ワオワオ!!何なら買い取りたいくらい(笑)

 

と思っていた時期もあったんですが、やっぱり初心というか原点に戻って考えた時に、

 

ブログって楽しく書ければいいやwwwwと思うようになりました。

 

 

 

50記事書いてみて思ったこと

やっぱり僕は雑記ブログで書いていきたい。

 

僕は最初ブログを始めたのが、「書くことを趣味にしたい」ということでした

 

だから、最初のころはなんでも書きたいと思ったことを書けていたし、ジャンルは絞らずに何でもかんでも好き勝手書けていました

 

でも、どんどん周りのブロガーさんたちを見ていたら自分もPVを稼ぎたくなったし、どうやったらPVを稼いでいけるのかが気になって勉強する日々が続きました。それは、ブログを運営していくうえで有意義なことだったんだけども、

 

「やっぱり自分は好きなことを書いていきたい」と思いました

 

というのは、好きなことを書いてない自分は好きなことをできていないということに気付いたから

 

僕は「書くことが好きで始めた」ので、書くことを作業や仕事の一環にしてはいけないと思ったのです。厳密に言えばダメなことではないんだけど、なんか、自分のやりたいことを押し殺してブログを書くのって、

 

 

 

 

なんか楽しくないっ……!!

 

f:id:imokenpanic:20171223163258p:plain

 

 

 

50記事に到達したのは素直に嬉しいことで、自分もやったらできるんだなということが再確認できて自信にもなったのですが、いろんなノウハウの記事を書いたり、ニュースのことを書いたりしてた一方でどこか何か引っかかってました

 

 

それがわかったので、これから僕がどういうスタンスでやっていきたいかを書いていきたいと思います。興味ある人はお付き合いください。

 

承認欲求の発作が始まった

僕は、いろんなノウハウの記事を書いていこうと思っていました。つい最近までは。でも、思ったんです。僕って、承認欲求が満たされる場所を探してブログにたどり着いたみたいなところがあるので、

 

 

 

「僕自身がみんなに認められたい・・・!!!」

 

と思うようになりました。単なる幻想かもしれないですけど

 

 

 

 

なんか記事を書いているうちに思ったんですよね、これってもしかして僕が評価されているのではなくて記事が評価されているのかなって・・・

 

めんどくさいですよねすいませんw

 

もちろんいつも読んでくださっている方、はてなスターをくれる方、ブックマークをくれる方。みんな等しくとても感謝しています。皆さんのおかげで僕は50記事まで来れました!!

 

 

でも更なる欲求が出てしまったwwwwww我ながら厚かましすぎワロタwww

 

 

もっとこうノウハウとかの記事ではなくて、なんでもない僕の日記のような雑多な記事を読んでほしいと思うようになった

 

なぜなら、僕が好きなように書いた記事が人の共感を得られるようになったらなんか自分自身が評価されている気になって嬉しいから

 

 

僕はランニングの記事を多く書いているけど、正直ネット上にたくさんランニングに関する情報はあるし、もっともっと僕が書いている記事よりも専門的なものもあると思う。自分が書いている記事が検索上位に入らなかったとか、SEOがなんちゃらかんちゃらとか、

 

 

 

 

たまにはそんなの気にせずにのびのびとブログを書いていきたい

 

 

 

そう思います

 

 

 

 

よくよく考えると、ランニングに関する記事なんてランニングをやっている人ならだれでも書けるし、誰かにランニングに関する記事を書いてくれと言ったら書くことだってできる。

 

だから、そういった記事にはそこに「人間が書いている」という感覚を植えられないのじゃあないのかと思うんです。

そして、その記事が読んでいる人に認められたら、

 

 

もちろん役に立つ記事を読むことによって人は幸せになれるから役に立つ記事は多いほうがもちろんいい。でも、例えばランニングの記事に関して言えば、僕の記事を読んでもAさんの書いたランニングの記事を読んでもBさんの書いたランニングの記事を書いても、読み手に取って役に立てばどれでもいいわけですぶっちゃけ

 

書き手からしたらその一人に読んでもらうためにSEOとかキーワードとかいろいろ考えてやるわけですよね?それで検索上位になればとても嬉しいことだと思います(じっさい「マラソン初心者 1か月目」で検索2番目を取ったので嬉しい)

 

でも、ずっとずっとそれを続けるのはしんどいと思います

 

僕は無理せずに頑張っていけばいいんじゃね?という考え方に基づいて行動しているので(怠けることも多い)、精神に異常をきたさないくらいでブログ運営をしていきたいと思っているんです。すでに頭は逝ってますが(うるせぇ

 

だから、僕はたまには

「僕の記事だから読みたいと思ってもらえるような」

 

人間味のある記事を書いていこうと思う。さっきも書いたけれど、ノウハウ系の記事は正直誰の記事でも有益だったらいいと思うし、まぁ確かにそこから読者が定着するかもしれないけど。

 

でも、読者が求めている特定の情報って一過性のものが多いし、僕はずっと読んでほしいと思っている承認欲求のいぬまるだしなので、

 

自分のことについて書いた記事も読んでほしいと思ってます

 

興味なくても読んでね(威圧)

 

 

www.kuborintan.com

 

なぜ自分のことについて書いて書いていきたいのか

f:id:imokenpanic:20171223163424p:plain

なぜ自分について書いていきたいのか。

 

僕はいろんなブロガーさんのブログを読むようにしていて、そこからいろんなヒントを得るようにしているんですが、

 

思ったことがありました。

 

役に立つ記事はいいんだけども、その人についてもっと知りたいという風にはならなかった

 

これです。

 

逆に、もっと読みたいと思わせてくれるような人のブログは、結構自分のことについて書かれたものが多かったのです

 

 

 

その時にひとつ気づいたのが、

「人って人のことが気になるんだなぁ」ということ。

 

 

 

僕は結構ほかの方のブログを読んできましたが結局今も定期購読しているブログは雑記ブログとか、その人の考え方がよく出ているようなブログが多かったです。なぜなら、アクセスのプロセスが違ったから。

 

 

何か情報を探そうと思って記事を探したときは、情報しか求めていない

でも、定期購読したいと思わせてくれるようなブログは、そういうプロセスを踏んでませんでした。

 

 

「別に理由はないんだけど、その人の記事が読みたいから更新されたら読んでみる」

 

 

という経緯で読んでいることが自分でもわかりました。そう思わせてくれるブログ記事は間違いなく面白いんだけどもっとこう、なんというか・・・

 

 

 

そう!!その人自体が面白いんだということに気付いた

 

 

 

だから、タイトルがクッソしょうもなくても気がついたら開いてしまうし、ウンコの記事なんていっぱい読んだ(自戒)

 

でも、読んでしまうのはその人が面白いから。僕は、記事が面白いと思われるのももちろんうれしいけど、それよりももっと「記事はしょうもないけど読みたくなる」という記事も書いていきたいと思った。

 

 

 

ブログは間違いなく人間が書いているんだから、人間が書いているんだ、その管理人が書いているんだというような記事を書いていきたい。顔出ししてないから余計ね

 

そう感じました

 

 

 

まぁ、上手く書けなかったけど言いたいことは、

自分についてもっと知ってもらうことで読者さんとの距離も縮めていって、あわよくば僕のファンになってくれるような濃い関係を築いていけたらいいなと思う

 

まぁ、あわよくばだけどね

 

だから、そういった意味と、たまには息抜きという意味も込めて、僕にしか書けないクッソしょーもない記事も書いていきたいと思います

 

たまには外れ回もあるかもしれないけど大目に見てね

 

そうやってクッソしょーもない記事に共感してくれてファンができるとそりゃもう最高だよね。そうやってこれからも緩ーく書き続けていこうと思います

 

もちろん今まで通りのスタンスで記事は書いていきますよ!ただ、ちょっとしょーもない記事も加わるだけ!急に方向転換するわけではないので、今まで通り温かく見守っていただけると幸いです

 

 

長くなりましたがそんな感じでした!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます('ω')ノ

 

いもけんぴでした!