くらすたぁ

万事屋なんて言われるブログに憧れる

「お客様は神様」とかいうフレーズを解釈できてない神()がいる件

f:id:imokenpanic:20171225180916j:plain

 

攻めたタイトルで失礼します。

 

大学生ブロガーのいもけんぴと申します。

 

 

 

「お客様は神様」というこの言葉。

 

 

接客をしたことがある人ならいやというほど聞いたことがあるでしょう。これって、日本のおもてなしの精神なのかな?僕はその辺詳しくないからわからないのですが、その精神に基づいてどこかのお偉いさんが言い始めたのかなと思いますが

 

 

 

めちゃくちゃ害悪じゃない?この言葉

 

 

 

いや、厳密に言えばこの言葉や理念、思想は悪くないんですが、これが一般常識的なことになっているのに気持ち悪さを感じる

 

今やこういう考えになってないと商売しても売れなかったりするわけでしょ。確かにわかるんだけども、個人的な意見としては

 

 

「そういう気持ちは心の中でとどめてほしかった」

 

 

というのが働いていて正直な感想です

 

今更誰がこんな事言うたん?でてこいやなんて言ってもしょうがないことはわかっているのでそこまで激しい恨みをこの言葉に持っているわけではありませんが

 

 

この言葉が蔓延してほしくはなかった。まぁ日本の接客の精神は素晴らしいと思うんだけど。良くも悪くも影響を与えてしまっていると思います

 

 

自分は神だと勘違いする大人()が未だにいる

お前は新世界の神か?

新世界の神は死神だけどなっ!!

 

 

勘違いもほどほどにしろって感じです。というか、そもそも

「お客様は神様」という概念は接客する側が持っておく精神のことであって、礼儀の一つも知らないお前らが持っていていい精神じゃないからな

 

 

でも、皮肉なことに客は神という精神を持っているのはこういったお客さんに多い

 

めっちゃ悲C

 

 

 

自分は神だと本気で思っているのなら相当頭がアレなのでそんな人はいないんですが、それに近い態度を取っている人はいる

 

僕はこの日本の精神の根底にあるモノを理解できていない人が多いのではないかと思っている。

 

相手に感謝する気持ちを忘れないということ

僕は「お客様は神様です」の言葉を体現している精神だと思う。

 

 

「相手に感謝するという気持ちを忘れない」ということ。

※個人の解釈です

 

 

どこか裕福な日本人は気持ちや物をないがしろにしている気がする

食べ物であったり、人にしてもらった厚意に対する感謝であったり

 

食べ物が日常的にあること、店に言ったらおもてなしをしてくれるのが当たり前だと思ってる

 

 

確かにこの国では当たり前なことだけれども、あたりまえじゃないところもある

明日生きていけるかわからないようなところだってある

 

だからその人たちのことを考えて感謝して生きろというところまで僕は求めていないけれど、せめて何かしてもらったことに対して感謝の気持ちを持っておいてほしい。感謝の気持ちを持っていれば、それって自然と体からにじみ出てくるもの

 

 

だから、感謝の気持ちを声に出したとか関係なく、感謝している人はわかるし感謝してない人も僕にはわかる

 

感謝の気持ちが微塵も感じられないような人って態度に出てるし、たとえ感謝してますと口で言っていても察してしまう。だから時々悲しくなる

 

 

からしたら人に何かしてもらったことは感謝して当然。食べ物にしろ、サービスのような形に残らないものにせよ、そこに誰かや何かが関わっているのは紛れもない事実。

 

 

だから感謝の気持ちを持っておいてほしい。もし、神は人間よりも高等で人間がしてくれたことに対して感謝しないという思想を持っていたとしよう。というか、神は人間に感謝なんてしないか。

 

でも、そのような思念が人間に具現化しているのなら、僕はそのような人の形をしたものを激しく弾圧したい

 

というか、そいつを神だと認めない。崇高とかそんなんじゃなく、ただの失敗作の神。

僕にとっては人間らしい心を持った人間のほうがよっぽど好感が持てます

 

お客様は神様の言葉の意図を理解せずにそのまま解釈している人がいるのは僕はしょうがないと思いますが、少なくともこの記事を読んでいる人には伝えたい。

 

周りのことにもっと感謝する気持ちを失わないでほしい

 

 

お客様は神様ではない

もうみんな知ってるとは思うけど、サービス業で働いている人って結構

「お客さんが好きではない」人が多いです。たかがアルバイトでも、お客さんが嫌な人がいっぱいいる。ちょっと語弊があるので正しく言うと、

 

「迷惑な人の気持ちも考えられない客は嫌い」

 

 

です。わざとやってるんじゃないかってくらいにひどい人もいますよね。僕があった中で一番ひどかったのは20万の液晶テレビを殴って壊しておいて「元から液晶が割れ取った」とか「お前らがちゃんと管理してないから悪い」とか言ってきたお客さんがいました

 

こいつは人の心がないのかと思いましたね。犯罪者とかじゃなくても悪質な人は結構いる

 

 

そんな人に対して末代まで恨むということはありませんが(笑)、少なくともその時は茶従業員に〇ねって思われていると思いますよ

 

そんなに嫌われて楽しい?失敗作の人間に嫌われる神よ

 

 

お客様は神だけど勘違いはいけない

お客様は確かに神様のような存在です。僕たち働いている身としては、お客様がいなかったら暮らしていけません。お客様が払ってくれている誠意()のおかげで暮らしていけている部分があるので感謝しています。

 

 

でも、営業している側が接客するお客様を選ぶ権利ってないの?いや、お客様が人間だったならみんな平等だからちゃんと接客するんだけど

 

いつもの問題を起こしまくる常連客が来たらどう思う?

神の試練かよ、試練を与えに神が直々にやってきたって思うよね

 

神って言っても死神なんだけど

 

f:id:imokenpanic:20171224185715p:plain

 

従業員の正直な気持ちを言うと、死神が来て嬉しい人なんていないよ、できればいいか見に来てほしいと思ってるよ。そして、良い神に対して精一杯の接客をしたいを思ってるよ

 

返報性の原理の通り、やっぱりいい人にはいいことしたくなるし、悪い人にはいい気分はしないよね

 

だから、難しいとは思うけどいい行いがいい行いを生んで、それが連鎖するような関係になったらすごくいいと思う。理想だし幻想かもしれないけど。でも、絶対に悪い行いが連鎖するよりいいと感じてる

 

難しいけど感謝の気持ちを忘れずに生きていこう?

感謝の気持ちを持ち続けることは簡単のようで難しいことだと思います。だから、人間って不完全でどこかいいところがあるのだと思う。人間って不完全なんですよ、神からしたらそりゃあもう失敗作。

 

だから、人間は神にはなれないんです。お客様は神様のように勝手に営業している側が思っているのであって、それは周知の事実ではないです。あたかもそのようになってるのがおかしいですけどね。

 

だから、不完全な存在が神のようにふるまうのはどうかなぁ?と

 

滑稽でしかないよほんと

 

感謝の気持ちを持てるのも人間だけだと思っているので、素晴らしいと思ってます。人間らしく、感謝の気持ちを持っていれば救われるのではないでしょうか。(主に従業員が)

 

ほんとに横柄なお客様にはお願いしたいです。

 

 

※ほぼ僕の愚痴・個人的な偏見になってしまいました。けっして、個人を攻撃するつもりはなかったのでご容赦ください!

 

 

おわり!!