くらすたぁ

自分が興味あることを書いていきます

ブログの方向性を決める際に大切にしていること

f:id:imokenpanic:20180318192548j:plain

こんにちは。いもけんぴです。

 

今日は自分の思っていることを一つ。ブログを書いている方は是非読んでほしいです。そして参考にしていただければ幸いです。

 

ブログの方向性って決めてブログを書いていますか?というより、ブログを書いている人はほとんどすべての人がブログの方向性を決めていると思います。では、そのブログの方向性は何をもって決めましたか?誰かに言われたからでしょうか。それとも、本に書いてあったからでしょうか。

 

僕も、このような雑記ブログで何でもありで型の内容な方向性ばらばらのブログに見えるかもしれません。ですが、このブログにもちゃんとした方向性があります。このブログを書くときに、ちゃんと自分で運営していくブログの方向性を決めました。そして、その方向性からブレることがないように書いています。

 

僕にとってのブログの方向性は「楽しく書く」です。ちゃんとやっている人からすると「なんだその方向性」と思われるかもしれませんが、これでもちゃんとした方向性です。僕は楽しく書けなかったら途中で記事を消すし、そもそも書く前に楽しくなさそうと感じたら書きません。楽しく書くことを決めていますから、楽しく書けないものは極力書かないようにしています。

 

それでは、僕がどのようにして方向性を決めたのか?それは、ある有名人が言っていた言葉がきっかけでした。

 

島田紳助氏がラジオで言っていた言葉から

僕は、島田紳助氏のトーク力に尊敬を抱いていました。どうしたらこんなに面白いトークができるのだと。そして、彼の話や考え方を色々参考にしたり吸収したりしようとして、ラジオを聞いていた時期がありました。

 

その中で、彼は「漫才師の方向性」について語っていました。彼が言うには、漫才の方向性は自分の感性に合わせる必要がある、ということです。自分の感性に合った漫才をしないと、自分らしさが出ない。そうなると、どこか不自然な感じがして面白くないし、崩れることがあると言っていました。

 

そして、自分の感性の見つけ方ですが、「自分が面白いと思った人」を見るのがいいのだそうです。たとえほかの人が面白いと思っていなくても、自分がこれはかなり面白いと思ったものは、自分の感性に限りなく近いです。それを面白そうに自然体で話すことによって、お客さんにも面白さが伝わるのだとか。だから研究した結果、自分が面白いと思ったスタイルで勝負したのだと言っていました。

 

自分の感性がどのようなものか、それは自分でもなかなか見つけにくいことがあります。何もない状態から自分の方向性を見つけるのは難しいでしょう。ですので、まず僕はブログを始める前に「いろんな人のブログを読み漁る」という事をしました。なぜそのようなことをするのか。それは自分が面白い!自分もこんな記事を書きたい!と思えるようなブログに出会うためです。

 

僕はいろんな記事を読みました。もちろんいろんなブログ運営論やノウハウ、そのようなものも読んできました。でも、僕はあるブログを読んでいて感じたんです。自分が書きたいブログっていうのは「自分が書いていて面白い」と思うブログ。つまり自分が書いていて楽しいブログ。(これはずっとブレないようにしています)

 

 

▼しかも何回も記事に書いて同じことを言ってる(しつこい!笑)

www.kuborintan.com

www.kuborintan.com

 

だから、自分が読んでいてこういうのが書きたかったんだ!と言う感性を元にして、自分が目指したいと思ったブログをパクッて参考にしました。すると、ブログを書くのが楽しくなってきました。この時ブログを書くのに大事なことは

・楽しむこと

・継続すること

 

このたった2つなんだなと思いました(いっつも言ってんなコイツ)。いろんなブログを読んで、楽しそうに記事を書いているブログを見つけなければ、僕は自分で書いていて自己満足にしかならないけれど楽しいブログ運営ができていなかったかもしれません。

 

もちろん楽しさよりも収益重視がいいという感性を持っていれば、 収益重視でガンガンやっているブログを参考にすればいいと思います。そうすれば自分の感性に似たような記事が書けるのではないでしょうか。本当は楽しい記事を書きたいのに、収益重視の記事を書いている。それでは自分が楽しくないですし、どこか妥協してしまいます。それだと不自然さが出てしまいますし結局収益も出ない・・・なんてこともあるかもしれません。

 

逆に収益を出したいのに変な記事ばっかりを書いているといつまでも収益が出ず挫折してしまうかもしれません。これもブログを続けられない一因になってしまうと思います。ですので、自分がブログに何を求めているか。楽しさなのか、収益なのか。その感性に従ってブログの方向性を決めるのがいいのではないでしょうか。

 

 

今回のポイント

・読んでいてこのブログみたいになりたいというブログを見つける

・そのブログは自分の感性に似ている

・その感性を大事にしてブログを書いていく

ことが大事ではないでしょうか。僕は収益を出したかったのもありますが、何よりも自分が楽しく書きたいと言う感性があったので、楽しさ>収益性のバランスになるような雑記ブログを書こうと思いました。極論収益がなくても楽しければいいです。(まぁお小遣いほちぃけど)

 

その感性に基づいてブログを作れば方向性も決まりやすいと思いますし、何しろブログをするうえで一番大事な「つづけること」ができるのではないでしょうか。