くらすたぁ

万事屋なんて言われるブログに憧れる

街づくり×家計簿アプリ「Fortune City」で楽しくお金を貯める!

f:id:imokenpanic:20180405184753j:image

こんにちは。いもけんぴです。

 

皆さん貯金はしていますか?将来のためにお金を貯金するために家計簿をつけたりしている人もいらっしゃることでしょう。でも、家計簿って

「長続きしない」

ことが多くないですか?僕は貯金をするため、自分の財産の管理能力をつけるために家計簿をつけていました。でも・・・

 

・途中で家計簿をつけるのを忘れてしまう

・小さい金額をいちいち記入するのが面倒くさい

 

これらが積み重なっていつの間にか家計簿をつけることをしなくなっていることが多々ありました。情けないです。(笑)

 

でも、僕は家計簿は勉強・筋トレに次ぐくらい三日坊主になりがちなものだと思っています。家計簿、長続きしなかった人も多いのでは?でも、そんな方に朗報です。なんと、今ゲーム感覚で家計簿をつけるアプリがあるらしいのです!

 

その名も「Fortune City」というアプリ。「家計簿に街づくり要素を加えた」新感覚の家計簿アプリです。

 

 

従来の家計簿アプリにシムシティを足したようなアプリ

簡単に言ってしまえば、家計簿にシムシティを足したようなゲームです。シムシティは自分が市長になって街を作っていくシミュレーションゲームですよね。Fortune Cityでも、自分で街を作っていくことが目的になります。

Fortune Cityは「家計簿+都市開発シミュレーション」というコンセプトで誕生したゲームです!街づくりのシミュレーションゲームをしながら、遊び感覚で家計簿をしっかりつけることができます。~簡単に家計簿をつけながら、自分の理想の街へと発展させましょう~

 引用: Fortune City - 支出を記録して、街を育てよう!

 

それでは、Fortune Cityでどんなアプリなのかを簡単に説明していきたいと思います。

 

Fortune Cityの始め方

まずアプリをダウンロードしてから、(上のリンクからでもダウンロードできます)アプリを開きます。すると、下のような画面が出てくるので、最初の記録の横の指が刺されているところをタップしましょう。すると、

 

f:id:imokenpanic:20180405180924j:plain

f:id:imokenpanic:20180405180914j:plain

次のようなアカウント提携画面に映ります。Facebook・Twitterをしている人はそのアカウントを使用してもらっても構いませんし、SNSと紐づけるのは嫌だ!という方はGmailでもWeiboでもアカウント作成をすることができます。どれか一つを選んで作ってみましょう。SNSに提携したからと言って個人情報が洩れることはないので、僕はTwitterを選択しました。参考程度にどうぞ。

 

f:id:imokenpanic:20180405175717j:plain

始めたらようこそ!という事でデイリー報酬がもらえました。ソシャゲみたいですね。毎日家計簿をつけれるようになる工夫も施されています。このコインは街づくりの上で非常に大切なのでできるだけ毎日家計簿をつける習慣をつけていくことが大切そうですね。

 

家計簿を実際につけてみた

とりあえず金額を入力してみるとどうなるのかが気になるので入力してみようと思います!!(画像のお金は適当に打ってます)

 

「収入」のカテゴリーを選択して、金額を入力!するとどうなるのでしょうか。

 

いきなり建物がなかったところに建物が建ちました。そうか、家計簿をつけることによって新たな建物ができていく、というのが基本的な仕組みになるのですね。

 

f:id:imokenpanic:20180405182239j:plain

建物の情報を見てみましょう。ユーザーが基本的にお世話になる市庁舎をチェックしてみます。

f:id:imokenpanic:20180405175813j:plain

すると、このような画面が出てきて「金融」「経済」「家計」の3つのステータスが出てきました。ゲーム内通貨のコインを使うことによってこれらのステータスをアップさせることができます。まだわかりませんが、市庁舎などの建物をどんどんグレードアップすることによって町のレベルを上げていく、と言うのが目的になりそうです。大まかな流れとして、

 

家計簿をつける→コインがもらえる→施設をグレードアップする

 

という感じになりますね。

 

報酬は家計簿をつけることだけではない

自分の街に、いろんな人物がやってきます。訪問者として自分の街にやってきます。僕の街にはホリー・ムーアさん(年齢不詳)が訪問してくれました。

 

f:id:imokenpanic:20180405175826j:plain

 

ホリー・ムーアさんはアマチュアのロックミュージシャンになります!(確定の未来)職場の人はそのことを知りません

 

いや、謎情報すぎるし日本語がおかしい

というツッコミは置いといて、せっかくホリー・ムーアさんが来てくれたので話を聞いてみましょう。町に来る訪問者には吹き出しが出ているので話を聞くことができます。また、訪問者をタップすれば上の画像のように訪問者の情報を見ることができます。ここでちゃんと人物紹介や訪問者の能力をチェックしておきます。気になった訪問者は条件を満たせば町に招待できます。

 

ということでホリー・ムーアさんを町に招待してみます。ホリー・ムーアさんは音楽の才能にあふれ、街を活性化させそうな可能性にあふれた人材だったので

 

現金レジに就職させました(鬼畜)

 

f:id:imokenpanic:20180405183054j:plain

 

 

転職不可避

 

 

音楽に専念させてくれない鬼市長にホリー・ムーアも絶句。パニックになったのか驚きの言葉を何語で喋ったらいいのかわからなくなりました

 

f:id:imokenpanic:20180405180917j:plain

Fortune Cityのやりこみ要素

Fortune Cityは家計簿をつけることも目的になっていますが、このアプリ自体の目的は都市開発を進めることです。ですので、ほとんどシムシティのような街づくりゲームと同じような要素が内蔵されています。

ランキング機能

ランキング機能では自分の街がどのくらいの順位にいるのかなどを調べることができます。アプリ内でフレンドを作ることができるので、フレンドの招待状を送ってフレンドを増やしましょう!フレンド同士で街の発展を競い合うことができます。

 

アチーブメント

f:id:imokenpanic:20180405180921j:plain


自分の街の発展具合を確認することができます。ある条件を満たせば達成となるアチーブメントが多数存在し、やりこみ要素の一つとなっています。町の発展だけでなく、例えば現実世界で筋トレに行った回数で解放されるアチーブメントがあったり、旅行に行った回数などで達成可能となるものもあるので、ただ貯めるだけでなく現実世界でも楽しみながら家計簿をつけることができます。

 

f:id:imokenpanic:20180405182213j:plain

こういうのとか、

f:id:imokenpanic:20180405182209j:plain

こういうものまで!!

自分の街を眺めてみる

f:id:imokenpanic:20180405180920j:plain


僕の街はまだ小さいので参考にはなりませんが、自分の街を写真にとることができます。大きくなった街を写真に収めて眺めてみるのもいいかもしれませんね。また、街のスタイルも変えることができるようで、例えば古代文明の街っぽくしたり近代的な街にしたり、マチュピチュのような街を作ったりと、いろんなテーマに合わせて街も作れます。これも一つの楽しい要素ですね。

 

ミッション

町の人は普段外を歩いているので話しかけてみるとミッションが起こることがあります。ミッションは落とし物を見つけてほしいなど、さまざまな種類があります。ミッションをコツコツやっていると市民から慕われるので暇なときは市民のお手伝いをしてみるのもいいと思います。

 

f:id:imokenpanic:20180405183201j:plain

 

たまに無理難題を言ってくる狂ったヤツもいます

 

Fortune Cityは楽しく家計簿がつけれるゲーム

まだ僕はこのアプリを使用した日数が浅いのでまだまだ分からないことだらけですが、今まで使っていた家計簿アプリとは全くと言っていいほど別物のアプリでした。ゲーム感覚で楽しめるというか、もうこれはゲームと言っていいと思います。ゲームをしながら家計簿をする、というようなアプリなので家計簿アプリを使って家計簿をつけている人はハマるのではないかと思います。

 

家計簿をつけるのが苦手なひと、三日坊主で終わってしまうことが多い人はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。きっと毎日楽しく家計簿をつけることができ、自身の貯蓄管理に役立つはずですよ。