くらすたぁ

万事屋なんて言われるブログに憧れる

朝カフェでのブログはメリットだらけ!?作業が捗る!

f:id:imokenpanic:20180108104039j:plain

こんちには。いもけんぴです。

 

この連休中、僕の中でブログを書くことについて変化が訪れています。

というのは、「ブログをカフェで書くようになった」からです。

 

最近はブログの量も質も向上していけたらと思っていたので、普段家で記事を書いている僕ですが、思い切ってカフェで記事を書くようにしたところ作業がはかどるようになったのでその感想をお伝えいたします。

 

結構カフェでブログをいじるのって恥ずかしかったのですが、意外といいという発見があってよかったです。なぜカフェでブログを書くことがよかったのかを僕なりに軽く分析してみたのでよかったらどうぞ。

 

 

なぜ生産効率が上がったのか

f:id:imokenpanic:20171227162103p:plain

自宅とカフェ、あまり変わらないように感じるのですが、なぜかカフェのほうが記事を早く書くことができました。自分で分析してみるとおそらく、

・環境が違う

・集中できる

・追い込める

 

の3つの要因が大きくかかわっているような気がします。この3つの要素をもっと深堀して考察したので書いていきます。

 

環境が違う

まず自宅とカフェでは環境が違います。僕の家の場合なのかもしれませんが。

 

僕の家はエアコンがリビングと父の部屋にしかありません。つまり、僕の部屋にはエアコンがありません。僕の部屋は、冷房・暖房がないのです。つまり僕の部屋のスペックは

・夏の時はクソ暑い

・冬の時はクソ寒い

・つまるところクソ部屋

 

 

ということになります。エアコンつければいい話なんですが。汗だくだくの夏はパンツ一丁で過ごさないといけませんし、凍えるような冬は服を重ねまくって過ごしています。夏は暑さで集中できませんし、冬は手が冷たさで動かなくなります。

 

 

エアコンをつけようと思ったら費用が掛かりますし、そんなのに費用を割けない!という人は夏はコウメ太夫を部屋に置いておかなくてはいけませんし、冬は松岡修造を置いておかなくてはいけなくなるので部屋のスペースを取ってしまいます。なにかとめんどくさそう

 

 

しかしカフェでは、夏は冷房が効いていますし(たまにシベリア級に冷房ガンガンのカフェもある)、冬はあったかい環境で記事を書けます。充電できるコンセントも完備されていますし、充電にも困りません。そして、最近のカフェはWi-Fiも目に染みるくらい飛んでいますし調べものにも困りません。

 

 

珈琲1杯で過ごしやすい環境でブログをいじることができると考えればそこまで高くはないと思います。とはいえ一番安上がりなのはエアコンを使うことなんですけど(笑)

 

 

集中できる

これは結構差ができてくるのではないのかなと思います。僕のような学生でブログを書いている人は特にそうでしょう。学生ブロガーのみならず、専業でブログをやっていない人にも当てはまると思います。

 

やっぱり家でブログを書くのには障壁が多い気がします。

・テレビ

・スマホ

・漫画、ゲーム

・家族

 

これらの邪魔になる要素が自宅にはあるので(家族を邪魔要素にして申し訳ないが)、意志の弱い人は誘惑に負けてしまうかもしれません。僕も、誘惑には弱く、昔から試験勉強をしようと思っていたらいつの間にか銀魂全巻読破していた猛者なのでこれは自信を持って言えます。

 

「何かの作業やら仕事をするときに誘惑になるモノを近くに置いておくのはなかなかに危険である」

 

 

僕のように、周りの誘惑物に惑わされる方は多いかと思います。そういった方は、

「環境を変える」

が解決法として優れているのではないでしょうか。

 

 

環境を買えるとは、何もカフェに行くことだけではありません。他のブログ仲間と一緒にブログを書いてみるとか、自宅にブログを書くためだけの部屋(書斎など)を作ってみるとかして、環境を変えてみましょう。

 

手軽に環境を変える方法としては、カフェに行くことをおススメします。

 

追い込める

自宅になくて、カフェにある要素、それが

「自分を追い込める」ということです。

 

自宅でブログをだらだら書いてしまうのは、やはり自分を追い込み切れていないからだと思います。何もだらだら書くことが悪いといっているわけではありませんが、僕はブログをできればサッと書いて残りの時間で好きなことをやりたいと考えているので、早く執筆できるに越したことはないでしょう。

 

より早く作業を進めるために、カフェという環境が適していると思います。

 

 

記事を書く時間を短縮したい方はこちらの記事も参考に!!

www.kuborintan.com

 

そもそも、カフェは人と喋る場所というイメージがありましたが、最近はカフェにパソコンを持ち込んで作業する人も増えてきました。窓際に一人用のカウンターも用意されているカフェが多く、気軽にブログを書く環境は整ってきています。

 

とはいえ、カフェは公共の場所なので、満席になれば後のお客さんに場所を譲る必要性が出てくるかもしれません。

 

僕はこの特性を逆に生かすようにしています。自分に

 

「速く記事を書いてやること終わらせて後のお客さんに席を譲ろう」

思い込ませることによって書くスピードを上げています。

 

スタバやタリーズなどでパソコンをいじる人が増えてきたことによって普通にコーヒーを飲みに来られたお客さんが飲む場所がないということで問題にもなりました。

 

「カフェはパソコン教室ではない」と。

 

カフェの環境はブログを書くのに適しているといえますが、カフェに長時間居座ることはNGです。お店側と他のお客様への迷惑になります。カフェは暗黙の時間制限があるからこそ、この特性を生かして逆に自分を追い込むことができるのではないでしょうか。

 

また、カフェにいく=ブログを書きに行くという構図を自分の中で作ることによって、カフェではブログしか書かない!!という明確な目的を持つことができます。家ではブログを書いていたはずなのに、ネットサーフィンしてたなんてこともアリがちです。

 

カフェはブログを書くところというある意味固定観念のような自分ルールを作ることによって、よりはっきりとやることが見えてくるのではないでしょうか。

 

 

ブログを書くのに適しているカフェ

f:id:imokenpanic:20180108103822j:plain

完全にカフェでブログを書くようになった僕の感想になるのですが、

正直「タリーズ1強」ですね。タリーズ最強時代の到来です。

 

先ほど書いたような環境がすべてそろっています。

・冷房、暖房完備

・コンセントが充実している(一人用席が多い)

・Wi-Fiが無料で使える(設定も簡単)

 

タリーズに唯一対抗できるのがスタバといったところでしょうか。スタバも同等の環境がそろっています。が、

 

スタバはコーヒーが高い!!

 

ですので、コスパ的な面で僕はタリーズを推しています。(ほかにいいところがあれば教えて下さい)

 

 

タリーズやスタバは、これらの環境がそろっている上に、駅の近くにあることが多いので、

・近くに本屋さんがある

・そもそも本屋と合体している

 

ことも多く、調べものをするのにもぴったりの環境です。ブログを書いている身なら、わからないことを調べる機会も多いかと思いますので、こういったブログに適している環境を利用できるならしたほうがいいと思います。

 

 

カフェは作業効率を上げる!?

f:id:imokenpanic:20180108103852j:plain

以上の理由から、僕はカフェでブログを書けばもっと技術面や効率が上がっていくのではないかと考えています。たぶんこの仮説は正しいと思っているのですが、まだ何とも言えないので現在検証中です。(笑)

 

ただ、1日カフェで記事を書いただけでも「やりやすいな」と感じたので、人によってはカフェでブログを書いたほうがいいと思います!!

 

現在ブログを書いている方で、

・書こうと思っているけどなんかだるい

・書く途中で手が止まってしまう

 

などに悩まされている方は、ぜひ一度カフェに赴いてみてはいかがでしょうか!!